≪これまでのプログラム例≫

 

「ショパン ~ ゆりかごの歌、白鳥の歌」

ポロネーズ、マズルカ、幻想即興曲... など、トークを交えながらのオールショパン・プログラム。

 

「イメージとイミテーション」

雨だれのプレリュード(ショパン)、雲の表情(一柳慧)、月の光(ドビュッシー)... など、作曲家が音に託したであろうメージを紐解くプログラム。

 

「冒険する作曲家たち」

メヌエット(パデレフスキ)、タンゴ(アルベニス)、アルベニス風に(シチェドリン)... など、作曲家たちの知られざる驚きのエピソードを交えて送る多彩なプログラム。

 

 

幼稚園や小・中学校、高等学校の芸術鑑賞教室などの場合、ピアノソロ以外にも、弦楽器や管・打楽器を含めたアンサンブルのコーディネートや、千葉県内でしたら、グランドピアノの持ち込み手配も可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。「Archive」のページに、テレビ番組で特集されたものをアップする予定です。どうぞお楽しみに!

Project

リサイタルのほか、CDの解説書には書かれないような楽しいトークを交えた演奏会も行っています。